独学自己流トレーダーが9割

株、FX投資の9割の人は1年から3年で資産を減らし、その半数以上の人が退場します。

たまたま利益を上げてしまうと、そのビギナーズラックに気がつかず、結果、収益を上げた倍以上の資産を減らすなど一年も経たないうちに退場する人が非常に多くいます。

トレードには教科書がなく定められたルールがありません。そのため、独学で自己流にトレードしてる人がほとんどです。

9割の人は勝てる定義を固定せず自己流でトレードをしているため、勝ててもそれが続かず資産を減らしていきます。

トレードの手法が100通り以上ある中、どれを主体にトレードをするか優先順位を定めることが最も重要です。

如何にシンプルに優先順位を守ってトレードするかが重要であって、あれもこれも大切にしていたら多くの知識が雑念となって正しい判断ができません。

投資マスターの勝てる定義を習得すれば、初心者でもいきなり安定した収益の獲得に期待ができます。

マスターシステムの勝てる定義はたったの三つです。

1割の勝てるシステム

投資マスターのお宝手法1

究極の組み合わせインジケーター

インジケーターがトレードの主軸

株やFXにおいてインジケーターは重要な指標になります。

買う局面か、売る局面かの将来的な値動きを予想するために使います。

プロも必ず使用するほど、勝つ為に必要不可欠なサポートツールです。

インジケーターは数十種類もあり、トレンド系、オシレーター系、ボリューム系など様々です。

多くの人は中途半端に覚えたり、勝つための有効な使い方ができていなかったり、インジケーターの選び方が悪かったり、デフォルト設定のままだったりと、有効活用できてない人がほとんどです。

投資マスター手法では、数十種類あるインジケーターの中で重要なインジケーターを4つ習得します。

インジケーター1つでは信頼性に欠けますが、4つ組み合わせることにより、より信頼性の高い売買サインを導き出すことができます。

プロも使っている無料で誰でも使えるインジケーターなので、必ず覚えましょう。

投資マスターのお宝手法2

3つのロウソク足

テクニカル分析に使われるロウソク足チャートは、ロウソク足の形状やその特徴など数え切れないほどのあります。

多くのロウソク足の形状を覚えたところで、形状の優先順位をわかってないとほとんど役にたちません。

投資マスター手法では、最強の組み合わせインジケーターの売買サインの信頼性を更に高めるための、とても大切な3つのロウソク足を習得します。

最後のお宝手法

ロット管理とエントリー手法

ロットの管理ができないとトレード戦略が立てれない

口座資金の証拠金に対し適切なロット数を知らないと必ず負けるほど、ロットの管理はトレードをする上で非常に重要です。

教科書がないため、ほとんどの人が自己流で誤ったロット管理をしていて、それでは相場が読めていても安定した収益の獲得ができません。

ピンポイントで価格を当てることは不可能なので、必ずロットを分けるリスクマネージメントが必要になってきます。

最後のお宝手法では、ロット管理方法と、負けるリスクを極力抑えられ安定した収益の獲得ができるエントリー手法を習得します。